TEL.0224ー52-3501
FAX.0224ー52-3502

〒989-1247 宮城県柴田郡大河原町東1番地

大河原町立大河原中学校
       
>>学校長より      >>アクセス      >>校歌      >> おたより・書類

学校概要

昭和22年4月に開校し、70年の歴史を持つ学校で、生徒数は616名(23学級)。
日本児童文芸家協会の浜田廣介氏の提唱する、伝統行事の一つである「立志式」を全国に先駆けて昭和39年の立春の日に行い、本年度まで、提唱の願いである「自覚・立志・健康」を実践しています。

学校長より

積極果敢に挑戦する大中生

     大河原町立大河原中学校長 岩間 孝一

 若葉が鮮やかな季節がやってまいりました。希望あふれる新年度を順調にスタートできたことを生徒の皆さん,保護者の皆様とともに喜びたいと思います。1年生は,小学校とは様々な面で違う中学校生活にとまどいながらも少しずつ慣れてきて,毎時間変わる先生の授業にも生き生きと取り組んでいます。部活動でも元気にがんばる姿が見られています。2年生,3年生は,先輩として後輩をしっかりとリードし,新たな大中をつくりあげていこうとする意気込みを感じます。特に3年生は最上級生として,生徒会や部活動で先頭に立って引っ張っていこうとしており,最上級生としての自覚も出てきました。2年生は,その3年生をしっかりと支え,大中の中堅としてさらなる活躍が期待されます。
 大中の「自覚」「立志」「健康」の三つの校訓のもと,生徒一人一人が「積極果敢に挑戦する生徒」の育成に向け邁進していきますので,これまで同様の温かな御理解と御支援を賜りますようお願い申し上げます。

「積極果敢に挑戦」を合い言葉に

1 学力向上に重点的に取り組む学校
○ アクティブラーニングや「考え,議論する授業」など次期学習指導要領の趣旨も踏まえなが
 ら,「わかる授業づくり」を目指します。
○ 大河原町のゲーム,携帯,スマホの「9時ルール」の徹底を図りながら,保護者との連携のも
 と,家庭学習時間の確保と質の向上,授業と家庭学習のサイクル化を一層図ります。
○ 暗唱読本を活用した暗唱読本カードや数学オリンピックなど,生徒の競争意識を喚起し,お
 互いに切磋琢磨しあう環境づくりに努めます。


2 生徒一人一人が安心して学校生活を送ることのできる学校
○ 生徒一人一人の理解に努め,しっかりと寄り添うとともに,保護者や地域との連携を大切にし
 ながら,いじめや不登校のない学校を目指します。
○ 生徒の命と身体の安全を最優先にし,学校事故や交通事故等の防止に努めます。
○ 文武両道の観点から勉強と部活動の両立を奨励し,心身ともにたくましい生徒を育成します。

3 地域に開かれ地域とともに歩む学校
○ 学校だよりや学年・学級だより・ホームページ等の内容を充実し,学校の様子や生徒の頑張
 りを積極的に発信するとともに,地域の教育力を積極的に授業に取り入れていきます。
○ 生徒の健やかな育成のため,学区内の小学校との交流や「心のケアハウス」の活用を一層
 推進するとともに,町教育委員会や教育関係機関・団体との連携に努めます。
○ 町や各種団体の行事等に積極的に参加し,地域との交流を深めます。




アクセス

クリックで拡大♪ クリックで拡大♪

【車でお越しの場合】



東北自動車道
村田ICから 約15分
国道4号
岩沼市から 約25分
国道4号
白石市から 約20分

【電車でお越しの場合】



JR東北本線
大河原駅下車 徒歩約15分
仙台駅から
大河原駅まで 約30分
白石駅から
大河原駅まで 約15分



校 歌

   作詞:白鳥省吾
   作曲:海鉾義美
♪こちらをクリックで歌が流れます♪

【一】

輝く空に仰ぎみる
蔵王のふもと水清く
長堤花の咲くところ
栄える里の大河原
わが中学はここにあり

【二】

若き希望の路はるか
師のみちびきの尊くも
友と睦みて励む声
学びの園にこだませり
幸あれ永劫(とわ)に わが母校

【三】

新しき日の曙に
目ざめてたちて建設の
意気高らかに踏む大地
理想に向かい進み行く
わが大河原中学校

応 援 歌

   作詞:小島龍雄
   作曲:鈴木みつ子
♪こちらをクリックで歌が流れます♪

【一】

あつき血潮にたぎりたつ
わが少年のほお燃えて
まなじり決し行くところ
勝利はつねに われとあり
大中 大中 大中
仙南の雄 大中
光輝みつる われら
いざ、熱と手練のわが大中

【二】

希望の明星仰ぎみて
錬磨の苦節いまここに
集う精鋭はれすがた
勝利はつねに われとあり
大中 大中 大中
仙南の雄 大中
光輝みつる われら
いざ、熱と手練のわが大中
















  • 当サイト上に掲載されている全ての画像,文章等の利用については,許可なく転載・転用・複製・加工等することをお断り致します。    
    Copyright (C) 2013 Ogawara Junior High School. All Rights Reserved  ↑上に戻る↑